思いきって家中の片付け

私の家では、祖父母と父母と私と兄との6人で住んでいて、どうして神戸で不用品回収をを頼むにはそこに犬を2匹飼っていたことがあります。ですが、祖父母が亡くなり、兄も結婚して家を出たことで今まで使っていたけれども不要になったものがたくさん出てきました。特に、祖父母が物を溜め込む人たちだったために、庭においてある納屋を整理すると大きなもので不要なものが出てきて、何とかして処分をすることにしました。不用品回収のことなら神戸が便利と思って特に、祖父が鉄道模型を作ることが趣味だったために、それらを収納するための金属製のたなが大きく、この処分について、どうするのが一番かと考えました。自分たちでどこかに持っていくのは難しいため、自宅の付近を用品回収業者が巡回している日があるため、その日を確認して、ガレージに置いておくことにしました。どこか片付けても神戸のゴミ屋敷は清掃しないと大型の棚なので、解体するのも大変なためにひとまずそのままの状態で置いておき、業者の肩に確認してみようということになりました。そして、不用品回収業者の方が来てくれたため、これで回収してくれるかと確認すると大丈夫ということで、トラックに積み込んで回収をしてれました。自分たちではもう使わないですし、処分方法に悩んでいたのでこのように業者の方が処分をしてくれ助かりました。