水屋を不用品回収業者に依頼した

私は40代の男性ですが、先日台所にある食器棚(水屋)の処分を不用品回収業者へ依頼しました。こんな不用品回収を頼める神戸の業者は以前からガタが来ていましたしそろそろ限界かなと感じたのです。購入したのは今は亡き祖母で、購入時期は40年程前です。この頃の水屋って所謂大型不用品にあたるんですよね。高さがあって大きく、そして重量もあります。水屋の底にダンボールを敷けば移動は出来るのですけど、それでも玄関まで。そこから外へ持ち出すには高さを低くする為に斜めに持たないとダメですし、仮に外へ持ち出せても車に積めそうにありませんでした。そこで不用品回収業者へ依頼したというわけです。不用品回収業者はネットで検索し、地元の業者のホームページを見つけてメールで連絡しました。水屋の大きさや大体の重さを記載し、見積もりを出してもらったのです。夕方17時過ぎにメールを出したら18時半頃に返事をもらえましたし、このレスポンスの良さが気に入って依頼しました。不用品回収料金は4000円とそれほど高くなかったのも助かりました。スタッフは二日後に来てくれ、水屋まで案内するとすぐに運びだしてくれました。スタッフからの挨拶や話し方は丁寧でしたし、作業着に汚れもなく清潔感のあるスタッフでした。追加料金はとられませんでしたし、作業時間は5分もかからなかったので凄く助かりました。自分で処分出来ない不用品でも、業者ならこんなあっさり回収出来るものなのかと感心しました。