引っ越しの際に不用品回収業者に依頼

戸建てからマンションへ引っ越しをする歳に、引っ越し業者へ不用品回収業者を知らないかと尋ね、処分や不用品整理を頼める神戸の会社はここが知り合いの業者がいるとのことで、紹介してもらいました。不用品とは、冷蔵庫、テレビ2台、パソコン、扇風機、箪笥、ベッド2床、エアコン4台、ソファー、洗濯機でした。通常、家電製品はリサイクル法に基づき、家電回収専門業者に処分料を払い、引き取ってもらいますが、その業者は全て引き取り、後ほど分別しリサイクルする品と、廃棄する品とを弁別し、その処理業者に持ち込むとのことでした。たしか支払った料金は5万だったと覚えています。最初は処分費用が高いと思いましたが、上記以外の不用な布団など、ありとあらゆる物をひき取ってもらい、約3トン車の荷台にトランク型のトラックでし
たが、トランクの中は満載になっていたことを覚えています。現在はリサイクル法、廃棄物処分の制約、ルールがありますので、我々素人で不用品を分別して、各々の処分業者へ持ち込みには、それなりの運搬車も必要であり、やはり廃品回収業者に依頼するしかなく、それに対し不用品の体積からして、そして後ほど分別し各処理、リサイクル業者に持ち込んでもらうまでの料金とさしたら、人件費も考えると5万円は安かったとあとで思いました。なぜ、このような廃棄物処理の認識をもったのかと言いますと、会社で元請として建設業の事業をすることになり、産業廃棄物処理について色々と知識が必要となり、資格やら取得したからです。