引っ越しで数種類の不用品を始末

私は今年の4月に、引っ越しをしました。
移動した先は車で行ける範囲なのではじめは家族に手伝ってもらって引っ越しを済ませようと思いましたが、ゴミ屋敷清掃や片付けの神戸といえばここでもやはり引っ越しと同時に買い替えたい古い家具もありました。
特に買い替えたいと思ったのはベッドとマットレスです。
私が使っていたベッドは初めて一人暮らしをし始めた時に実家から持って行ったもので、約20年くらい使っていました。
ギシギシときしむ音が聞こえることもあり、見た目も古っぽい感じがして引っ越しを機に迷わず買い替えを決めました。
不用品回収から神戸で云えるというのはマットレスも色が少し変色し、真ん中あたりが変形してへこんできていたので買い替えを決めました。
他にも古い本棚・LED電球でない照明なども始末したいと思ったので、私が回収にお願いしたのは「KADODE」という回収業者です。
軽トラックの荷台いっぱいにつめても1万円という安さでとても安心でしたが、荷台に全ておさまるかが心配にもなりました。
しかし、捨てたいと思っていた物は全て荷台におさまり、出張料もとられず本当に満足できました。
どうしても片付けられないゴミ屋敷を神戸の業者にスタッフが2名で不用品を運びに来てくれたのですが、スタッフが1名でも2名でも料金が変わらないのが凄いと思いました。
はじめの予約の電話もフリーダイヤルから24時間対応してくれて、本当に感謝しています。