不用品回収手段いろいろ

家の大型不要品はフリマで売るか知人友人に譲ることが多いですよ。どんなに不用品回収を神戸の兵庫で巡ると不用品回収業者に大きな洋服ダンスを回収してもらったことがありますが、結構大きなタンスだったので解体作業が大変そうでした。とても古い洋服ダンスでも昔の大型家具ってとてもしっかりした造りなんですよね。回収業者もあまり解体したことがないタイプだったみたいで二人がかりで2時間程度かかって運び出してくれました。その大型タンスが置いてあった場所が2階の納戸で階段の幅が広くなかったため大変な作業になりました。時間はかかったけれど丁寧な作業で好感が持てました。ただ、最近はフリマでこういうものを売ることが出来ますから地元の人で取りに来られる場合そうしてもらっています。多少の儲けが出て不要品が片付くのだから素晴らしい方法です。フリマに出品する前に友人や知人に必要か尋ねてみて必要なところへ行くように努めてもいます。これまで大事にしてきたものがどこにあるか分かると安心しますしどちらもウインウインですからね。最近は不用品回収手段が増えていますが便利屋さんに頼むとそれなりの料金が発生しますから、使えるものならフリマを利用したり友人知人に声をかけてみることも良いと思います。