不用品回収をお願いした時の話

今から2年前の話ですが、市外へ引っ越しするために家の物を片付けていました。その際、神戸の不用品回収をするには冷蔵庫を買い替えようと思っていたので今まで使っていた冷蔵庫を業者に頼んで回収してもらおうと思い、ネットで検索して個人で不用品回収業を営んでいる業者に連絡しました。翌日に時間がとれたので自宅(アパート)に来てもらい、見積もりを済ませて運んでもらう事になりました。作業員2人で冷蔵庫を持っていざ運ぼうとした時に、1人の方が手を滑らせて床に冷蔵庫が落下。それでバランスを崩して冷蔵庫が傾き、思い切り壁に激突しました。冷蔵庫の角が思い切りぶつかったので壁には大きな穴が空き、不用品回収なんだから神戸に行くとそれだけでなくフローリングの床にも傷がついており、2cm程抉れてしまっていました。業者の人に「どうするんですか?これ修繕費がとられますけど払ってもらえるんですよね?」と聞いたのですが、「業務上の事とはいえお宅の家の中での事なので修繕費の弁償はできません」と言われました。思わず「はあ?」と声が出ました。その後も何度か話していたのですが全く聞き耳持たずで、あげくに料金(6000円)を請求してきました。さすがに腹が立ったので声を荒げて怒ってしまいました。結局は半額の3000円に負けてくれたのですがそんな事で済ますのもおかしな話だと思います。ですがその時はもう言い争いに疲れてきたのでやけくそで支払いました。その3日後に退去時の室内確認の立ち合いがあったので傷の事で何か言われるか、いくらくらいの修繕費になるのかが心配でしたが、幸いにもスタッフの方がとても良い方で事情を話したら同情してもらえ、修繕費を取られる事はありませんでした。なのでとても安心したのですが、当時のあの業者の事を思い出すと今でも腹が立ってきます。